安全、美味、新鮮な、能登の地玉子。
奥能登の自然の中で育てられた能登地どり、真鴨ときじ肉。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


ひよこから食肉加工・パッケージングまで自社作業。


能登地どりの有精卵は滋養強壮に最適!


ストレスなく育てることで良質な鶏肉・鶏卵ができます。


徹底的にこだわりぬいた自然食材を与えています。


いろいろな動物が楽しく生活しています。

ホーム奥能登観光 能登の大自然で育てた能登地どり 能登鳥の里

奥能登は豊かな里山里海に育まれています
昔ながらの環境ですくすく育っています




能登鳥の里は能登半島の先端にあります。この辺りは奥能登と呼ばれています。
奥能登は古くから海洋交易の拠点として栄えてきました。また、豊かな自然の恵みにより、漁業が盛んにおこなわれている地域です。

のんびり、ゆったりとした時間が流れる奥能登に遊びに来ませんか?
皆さんの心が芯からほぐれる雰囲気がここにはあります。

禄剛崎(狼煙)灯台 (車 45 分)
能登半島最北端の真っ白な建物が特長的な石造りの灯台です。眼前には見渡す限りの日本海が広がります。


道の駅すずなり (車 20 分)
能登鉄道が廃線になってから「すず」駅跡地に道の駅が造られました。珠洲の観光拠点として様々な情報が得られます。


縄文真脇遺跡(車15分)
縄文時代の遺跡が発掘され、全国的にも珍しいイルカ漁の痕跡が多く発見されています。レクレーションにも楽しめる広場があります。

倒さスギ(さかさすぎ)(車20分)
県の天然記念物に指定されている樹齢900年の巨大な杉です。枝が地面を這うように伸びていることから「倒さスギ」と呼ばれているそうです。

曽の坊の滝 (車 20 分+徒歩10分)
真言宗の古刹・法住寺の奥、磐若川上流にあります。修行場だったそうです。美しい自然とマイナスイオンで身も心もリフレッシュ!


見附島 (車 15 分)
能登内浦を代表する景勝地です。弘法大師が佐渡から能登へ布教に訪れた際に見付けられたことから名前がついたそうです。

宗玄酒造(車10分)
能登半島の各所で古くから清酒醸造が行われてきました。奥能登では指折りの清酒「宗玄」を醸造している宗玄酒造さんです。

恋路海岸(車10分)
七尾北湾に位置する恋路海岸は穏やかな景色の中、見附島まで緩やかな砂浜が続いています。