安全、美味、新鮮な、能登の地玉子。
奥能登の自然の中で育てられた能登地どり、真鴨ときじ肉。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


ひよこから食肉加工・パッケージングまで自社作業。


能登地どりの有精卵は滋養強壮に最適!


ストレスなく育てることで良質な鶏肉・鶏卵ができます。


徹底的にこだわりぬいた自然食材を与えています。


いろいろな動物が楽しく生活しています。

ホーム能登半島観光 能登の大自然で育てた能登地どり 能登鳥の里

能登は自然・伝統・文化にあふれています
鳥の里は豊かな自然のど真ん中にあります




能登半島は古くから大陸(朝鮮半島、中国)への窓口として、文化・商業が発展してきました。さらに、複雑な海岸線が生み出す自然は見ごたえがあり、千里浜のようになだらかな海岸線から能登金剛のように洞穴や多くの無人島などドライブだけでもかなり楽しめます。

能登の海岸線は非常に長いですが、次々と変わっていく風景をたっぷりと楽しみながら能登の伝統文化やおいしい食事を堪能してください!
皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

九十九湾 (車 15 分)
日本百景の 1 つに登録されている九十九の入江(湾)からなる地域です。遊覧船での観光ができます。


厳門 (車 100 分)
干潮時にはすぐ近くまで歩いていけます。能登金剛の中でも大変有名な場所です。観光船もご利用頂けます。


関野鼻 (車 110 分)
厳門から海岸線沿に北上すると能登金剛の名所関野鼻があります。関野鼻からは松本清張「ゼロの焦点」で有名なヤセの断崖を見ることもできます。

義経の舟隠し (車 110 分)
源義経が能登に逃げた際に舟を隠したといわれる名所です。ヤセの断崖から歩いて 5 分くらいです。

揚げ浜塩田 (車 50 分)
海水から手作業にて塩をつくる揚げ浜塩田の体験、見学が出来ます。能登の天然塩がお楽しみ頂けます。


禄剛崎(狼煙)灯台 (車 45 分)
能登半島最北端の真っ白な建物が特長的な石造りの灯台です。眼前には見渡す限りの日本海が広がります。

見附島 (車 15 分)
能登内浦を代表する景勝地です。弘法大師が佐渡から能登へ布教に訪れた際に見付けられたことから名前がついたそうです。

なぎさドライブウェー (車 120 分)
CM などでも有名な砂浜を 8km も走行できる海岸線です。波打ち際で車をとめ、広大な日本海を眺めてはいかがでしょうか。


ツインブリッジのと (車 80 分)
奥能登から能登島への交通に便利な大橋です。橋詰(中島側)の公園ではお食事、お土産などが楽しめます。

のとじま水族館 (車 90分)
子供に大人気のイルカショーやラッコ、海釣センターなどが楽しめます。日本海側唯一のジンベイザメは必見!

のとじまガラス美術館 (車 90 分)
能登島中心にある美術館内には幻想的な世界が広がります。


白米千枚田 (車 40 分)
丘陵地で多くの収穫ができるように作られた水田です。

輪島朝市 (車 50分)
多くの観光客で賑う露店市です。値引き交渉なども楽しめます。

気多大社 (車 110 分)
縁結びの行事などで有名です。花火などのイベントも行っています。